ポスティングバイトの真実!元ポスティングバイト経験者が語る・・・

 

副業やアルバイトとしても、手軽で人気なのが「ポスティングのバイト」です。一見楽に稼げそうなイメージのポスティングのバイトですが、実際のところはどうなんでしょうか?また、初めてポスティングのバイトをした方の口コミなどを見てみると、「こんなはずじゃなかった…」「思わぬトラブルに巻き込まれた…」など、アルバイトをして初めてわかった驚きの真実も数々あるようです…。

 

今回は、そんな「ポスティングバイトの真実」に迫ってみたいと思います!

 

ポスティングのバイトを選んだ理由

では、数あるアルバイトの中でも、なぜポスティングのバイトは人気なのでしょうか?いくつかの理由をご紹介していきましょう。

 

1.自由な時間で働ける

最も多い人気の理由は、ポスティングのバイトは「時間に縛られない」という事でしょう。基本的に依頼主から指定される場合を除き、ポスティングは自由な時間に行っても大丈夫です。したがって、家事を済ませた夕方とか、会社に行く前の早朝に副業として…など、自分の好きな時間でバイトが出来るのが、ポスティングバイトのメリットと言えます。

 

2.運動不足も同時に解消できる

ポスティングをする際には、配布エリアや配布量によって、「車」「バイク」「自転車」「徒歩」などの方法を使い分けて配布します。特に自転車や徒歩で配布する場合には、一日何万歩も歩いたり、長い距離を自転車で走ったりするので、アルバイトと同時に体力つくりも同時に行う事ができます。その為、高齢者の方やダイエットを目標にしている主婦の方にも人気のバイトです。

 

3.やった分だけ稼げる

肝心の給与事情はこの後詳しくお伝えしますが、上限の配布量は決まっているものの、基本的には本人の要望があれば、配布エリアや配布量を増やしてもらうことが可能ですので、できるだけ頑張って稼ぎたい!という人にとっても、最適なアルバイトと言えます。

 

ポスティングのバイトは稼げる?!気になる給料事情とは?

いよいよポスティングバイトの実際の給料について、詳しくお伝えしていきましょう。

 

まず、ポスティングのバイトの給料は「時給制」と「歩合制」に分かれます。時給制とは、アルバイトを募集している会社に出勤し、配布用のチラシなどを受け取って、指定された時間内に配布を完了させて時給をもらう仕組みの事です。この場合の時給は、おおよそ時給850円~950円くらいの場合がほとんどです。(地域の最低賃金にもよる)ただ、時給制の場合は会社に出勤する必要がある為、そこまでの交通費が必要になったり、ある程度時間に拘束されると言うデメリットがあります。

 

一方歩合制は、配布するチラシを受け取って、「1枚いくら」という報酬を受け取る方式です。肝心の報酬単価ですが、チラシの重さ・大きさ・配布エリアなどによって、ピンからキリまでといった感じになります。安いもので0.5円/枚。標準的なチラシであれば、1円~3円/枚。大きなチラシで5円前後といった感じです。例えば1枚1円の単価で、月に5万円を稼ごうと思えば、一時間あたり300枚~400枚を配布する作業を、毎日5時間~6時間する必要がある、という事になります。また、歩合制の場合は、担当している配布エリアで、そのチラシを見て問い合わせがあった「反響率」に応じても、報酬は変わってくる事があります。反響率がいいアルバイトへは報酬がアップされ、反響率が悪いアルバイトの報酬は変わりません。(ひどい場合は、チラシを配布していないのでは?と疑われて、アルバイトをクビになるケースもあります)

 

ポスティングのバイトってきついの?

そんなポスティングのバイトですが、実際のところは”楽”なんでしょうか?それとも”きつい”のでしょうか?

 

まず、楽な面からお伝えしていきます。ポスティングが楽なケース…。それは「配布しやすいエリアを任された時」です。配布しやすいエリアとは、短い時間で多くの配布量をこなせるエリアです。例えば世帯数の多いマンションが密集しているエリアや、戸建が多い地域でも小さな家が密集しているところは、行動量の割りには配布量を稼げるので、比較的楽に稼ぐことが可能です。また、チラシが小さくて軽い場合も、作業は比較的楽です。例えば、サイズがB5やB6サイズで、一枚の重さもそれほど重くない場合は、かばんやリュックに大量のチラシを詰めて、一度に配布する事ができますので、作業は楽になります。

 

次に、きつい面についてです。ポスティングバイトのきつさは色々あるのですが、まずは上記でご紹介した内容の逆のケースは、正直辛いと思います。例えば、高級住宅街などは、住宅エリアでも1ブロックで3軒~4軒程度しかない事も多く、行動量の割りには配布できる量も少ない為、なかなか稼げませんし体力的にもキツイのが現状です。また配布チラシが大きくて重い場合などは、一度に持てるチラシの量も少なかったりして、いちいち車やバイクに戻る必要が出てくる為、非常に非効率です。さらに、ポスティングバイトのきつい面はまだまだあります。一例を挙げると「雨の日ほど辛いものはない」という事です。雨の日は傘を差しながら配布する必要もありますし、配布チラシを濡らしてはいけないというルールがある場合は、雨の日は作業出来ない為、とても非効率です。

 

また、犬が多いエリアや、マンションが多いエリアでも「チラシ投入禁止」という張り紙がされているマンションがたくさんある場合も、非常に苦労します。特にチラシ投入禁止という張り紙がされているマンションでは、オーナーが実際に住んでいて、防犯カメラでいつもチェックしており、チラシ配布している所を見つけられたら即刻苦情を言いに来るケースもあります。ひどい場合は「不法侵入」で警察に通報されるケースもあるのです。正直、安い単価で警察沙汰になっては、本当に割りに合いません。

 

ポスティングのバイトで働く人たちとは?

次に、ポスティングバイトを選ぶ人たちの特徴についても、触れておきたいと思います。

 

1.副業を探している人

ポスティングのバイトは、決まった時間に勤務する必要がないので、まさに副業を探している人にとっては最適のバイトと言えます。先でも簡単にご紹介させて頂きましたが、普段会社勤めをしていて、副業を探している人にとっては、余暇の時間でアルバイトができるので、まさにうってつけの仕事と言えます。

 

2.決まった時間が取れない人

アルバイトを探していても、主婦で子育てに時間が取られたり、介護などをしていて、いつ緊急事態が起こるかわからない…という方は多いものです。そのような方にとっては、やはり毎日決まった時間に出勤して、決まった時間に退社するというアルバイトは不向きです。その点ポスティングのバイトの場合は、自分の都合で働けるので、まさにそんな人には最適のバイトと言えます。

 

3.土地勘がある人

ポスティングバイトを効率よく行う為には、「いかに早く配布ノルマを達成するか」という事が重要になってきます。したがって、配布エリアにある程度土地勘があって、配布する順番などを頭の中で描くことができるような人は、ポスティングバイトに向いていると言えます。配布エリアによっては、一方通行のところがたくさんあったり、袋小路に鳴っているエリアなどもありますので、土地勘がある事にこした事はありません。

 

ポスティングのバイトのメリット、デメリットは?

ここまでご紹介した内容のおさらいになる部分があるかもしれませんが、ポスティングバイトのメリットとデメリットについてもお伝えしていきます。

 

<メリット>

ポスティングバイトのメリットをまとめると、

「自由な時間で働ける」

「副業に最適」

「運動不足も解消できる」といったところでしょう。

詳しくはこれまでご紹介した内容をご確認いただければと思います。

 

<デメリット>

一方デメリットはいくつかあるのですが、

一つ目は「思った以上に稼げない場合がある」と言う点です。単価が非常に安いチラシの場合、どれだけがんばっても1ヶ月に2~3万円にしかならないケースもあります。

二つ目は「いかがわしいチラシ配布を強要されるケースがある」という点です。求人広告には、「特売商品のチラシの配布で高収入!」と書いてあっても、実際に行くと「風俗店のチラシ」や「アダルトDVDのチラシ」の配布を強要されるケースがあります。チラシの内容次第では法律に違反するものもありますので、充分に注意しましょう。

三つ目のデメリットは、バイクや車で配布する場合は、逆に非効率な場合がある、と言う点です。徒歩や自転車とは異なり、自動車やバイクで配布した場合には、一方通行や進入禁止などの標識に出くわす事も多く、思ったようにスムーズに配布できない事があります。したがって、ポスティングのバイトを探す場合は、「どんな手段で配布するのか?」という点についても、よく確認しておく事が必要です。

 

ポスティングのバイトの面接、履歴書、服装とは?

ここで、ポスティングバイトの募集に応募する場合の注意点を、いくつかご紹介します。

 

<面接>

ポスティングバイトの面接では、特に前職や志望動機などはあまり聞かれません。指定されたチラシを配布できるだけの時間があるか?また、チラシを破棄したりという行為をしないか?などを確認されます。一方仕事をする立場からの質問としては、いくつかの条件を確認しておく事が必要です。例えば「配布用のチラシは自宅に発送してくれるのか?それとも自分から取りに行くのか?」という点です。もし自分で取りに行く場合は、交通費などもかさみますので、慎重に確認しておく事が必要です。また、反響率が高かった場合の昇給についても、確認しておく事をおすすめします。ポスティングのバイトとはいえ、昇給があるとモチベーション高く取り組める…というものです。

 

<履歴書>

次に履歴書を書く場合の注意点です。ポスティングのバイトの場合は、志望動機などはあまり問われませんので、極端な話書かなくても大丈夫です。(職歴は書いておく必要あり)ただし、ポスティングバイトで重要なスキルは「真面目である事」です。したがって、履歴書はきっちりと丁寧な字で書き上げるようにしましょう。もし適当な汚い字で書いていったとすると、採用する側としては「この人はチラシをどこかに捨ててくるような適当な人では?」という印象を持ってしまいます。履歴書の字は綺麗でなくてもかまいませんので、丁寧に書くことがポイントです。

 

<服装>

ポスティングバイトの面接の服装は、特に気を使う必要はありません。さすがにジャージやスウェットなどは避けておいたほうが良いのですが、わざわざスーツを着て面接に臨む必要もありません。見た目清潔な服装であれば問題ないでしょう。

 

ポスティングのバイトは掛け持ちや短期って可能?

普通のアルバイトであれば、掛け持ちを嫌がられたり、長期でないと採用されない、といったケースもあります。しかし、ポスティングのバイトの場合は、そのような事は気にしなくいいケースがほとんどです。ポスティングのバイトを募集している会社も、ある程度の期間で一定量を配布してくれればいい…というところがほとんどの為、短期・長期を問わず、比較的自由に働けます。また他の仕事をしていたとしても、ポスティングのバイトは時間が自由なので、ノルマさえ達成すればとやかく言われる事はありません。したがって、掛け持ちでもポスティングのバイトは可能です。

 

ポスティングのバイトはおススメする?

ここまで、ポスティングのバイトをする場合のメリットやデメリット、そしてポスティングバイトをするのに適した人とそうでない人など、様々な情報をお届けしました。

 

では、結局のところ、ポスティングのバイトはおすすめできるのでしょうか…?

 

正直なところ、ポスティングバイトは「お金を稼ぎたい!」という人にはおすすめできません。なぜなら、この記事でもお伝えした通り、ポスティングのバイト標準単価は、1枚あたり約1.5円程度…。という事は、1時間あたり300枚を配布できたとして1時間の時給は450円。それを毎日3時間で30日間やり続けたとして、月給は¥40,500-という事になるからです。

 

しかし、普段仕事していて、ちょっとした時間で少額でも稼ぎたいという方にはおすすめできる仕事です。わざわざアルバイト先まで通勤する必要もなく、自分の自宅付近でも配布できる訳ですから、朝のジョギングの合間にちょっとアルバイト…という事も可能になります。

 

まとめ

いかかでしたか?ポスティングのバイトが人気の理由や、注意点などご理解いただけたでしょうか?ポスティングのバイトは、自由な時間で稼ぐことができるなどのメリットが多い一方で、単価が安いことや危険な目に遭う事があるなどの、デメリットがある事がおわかり

いただけたかと思います。求人サイトなどを検索すると、ポスティングバイトの求人はいくつか出ていますが、できれば知名度の高い企業からの募集を選ぶか、自宅付近で自分も知っているような企業からの募集に応募する事をおすすめしたいと思います。





 

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。