元リゾートバイト経験者が語る!リゾートバイトの給料、つらさ、あるあるなど聞いてみた!

一気にがっぽり稼げる、出会いがあるともっぱらの噂のリゾートバイトですが、その実態はどのようなものなのでしょうか。

 

はたして時給はどれくらいなんだろうか...

どんな出会いがあるのかな...

リゾートを満喫できるのかな...

仕事ってきついのかな...

 

そんな皆様の疑問を晴らしていきます!

 

今回の記事では

・リゾートバイトへの応募理由

・実際の仕事内容

・ぶっちゃけどのくらい稼げるのか

・出会いはあるのか

 

等について書いていきます!

 

リゾートバイトに応募した理由とは?

 

自分がリゾートバイトに応募した理由は、大きく3つありまして、

①短期間でまとまったお金が欲しかった。

②リゾートバイトついでに旅行がしたかった。

③生活費がかからない環境に魅力を感じたから。

(あまり大きな声では言えませんが、出会いに期待していたってのも少しはあります)

 

という理由で応募しました!

 

自分の場合は、大学2年生の年末年始に10日間、大学3年生の春休みに約2週間の計2回のリゾートバイトを経験しました。

 

ちなみに1回目は岩手県八幡平市、2回目は静岡県熱海市でのお仕事をいただきました。



 

◇リゾートバイトの仕事内容は?

 

まず1回目、初めてリゾートバイトした時の勤務先について。

岩手県八幡平市では、スキーリゾートのホテルに住み込みでホテル内のバイキングレストランのホールのお仕事をいただきました。

このスキーリゾートは、ホテル内の仕事だけでもレストランのホールや厨房、客室清掃まで様々でした。ホテル外でも、スキー用具のレンタル受付やリフトの見守りなどスキー場での仕事もたくさんありました。

その中でもレストランのホールのお仕事を選んだのは、居酒屋バイトを経験していたため飲食のほうが仕事をしやすいと思って希望しました。

 

このホテル、棟が3つもあり、それぞれ宿泊料金や付属施設が異なっています。その3つの中で1番安い棟に配属されたこともあり、対応するお客様は家族連れの方や学生の方々が多かった印象があります。

 

レストラン内で実際に行った仕事は、バイキングの料理コーナーへの料理の配膳、料理が少なくなってきたら継ぎ足すというのが主な仕事でした。

もちろん、お客様が食事を終えたあとには食器を下げてテーブルを拭くという仕事もありました。

自分は任せれていませんでしたが、人によってはドリンクカウンターに立ってお酒やソフトドリンクの提供を担当している人もいました。

 

自分が配属された棟にはレストランがバイキング、焼肉、小洒落たレストランと3つありあました。自分が配属されたのはバイキングのレストランでしたが、シフトの関係で人が足りない時には他のレストランにヘルプに駆り出されることも何度かありました。

 

基本的に仕事はシフト制で、朝6時に出勤することもあれば昼15時から出勤することもあるといった業務形態でした。

朝食バイキングに配属された時は、賄いとしてお客様が来店される前にバイキングに出されている料理の中から自分の朝食をいただける時間があったので、朝は早かったですが楽しみなシフトでもありました。


 

仕事自体は特にきついと感じたことはなく、非常に和気あいあいとした職場で、初めてのリゾートバイトはすごく楽しく過ごせたことを覚えています。

 

次は2回目の熱海でのリゾートバイトについて。

熱海のリゾートバイトは静岡県熱海市のホテルでの住み込みバイトでした。

仕事の区分はレストラン業務の補助、客室清掃でした。

 

レストラン内で実際に行った業務は、厨房にて下がってきた、もしくは調理に使用した皿をひたすら洗うという作業でした。

たまに、ハムを切ったり野菜を切ったりする調理の補助がある程度でした。

年度末の旅行シーズン時に勤務したため、週末はそこそこにキツかったのを覚えています。

 

レストラン以外でも、ホテルの客室清掃にも配属されました。

客室清掃は、ホテルのチェックアウトである10時から始めて、チェックイン時間である15時までに負えなければならない仕事でした。

 

基本的には、ホテルが直接雇った近所のおばちゃんもしくは高校生たちと3〜5人1組になって1フロアを担当します。

清掃の内容としては、シーツ交換、ゴミ回収、ユニットバスの清掃、アメニティの回収・交換を分担して行っていました。

 

少し安めのホテルだったため、海外からのお客様や学生の方が利用されることが多く、清掃に手間を要したことをが強く印象に残っています。



 

リゾートバイトの給料事情!

 

がっつり稼げると噂のリゾートバイトですが、ぶっちゃけ言います。

運が悪いとほとんど稼げません!

 

まず、前提としてリゾートバイトの時給は800円〜1,000円程度の仕事がほとんどです。

最低賃金が700円代の田舎からすれば、かなり時給はいい方でした。

 

リゾートバイトを経験して知ったのですが、どうやら派遣会社によって時給が大きく異なるようです。少しでも良い時給で働きたければ、しっかりとリサーチしてから応募することをおすすめします!

 

アプリという派遣会社や、「リゾートバイト.com」を運営するヒューマニックが最も求人が多い2つです。

「アルファリゾート」という派遣会社の時給が高いようなのですが、1ヶ月以上の長期で稼げる人のみ募集しているようなので注意が必要です。

 

「リゾートバイト.com」等のホームページに掲載されている求人はあくまで一例で、問い合わせてみると自分に合った仕事を紹介してくれるので、とりあえず派遣会社に連絡を入れてみることをオススメします。

 

八幡平、熱海ともに「リゾートバイト.com」を運営するヒューマニックでの応募でしたが、参考になれば幸いです!

 

八幡平のリゾートバイトは、時給が850円で、交通費として支給された8,000円も含んで90,000円ほど稼いだと想います。

リゾートバイトと言っても1日中働き詰めというわけではなく、中抜けのシフトや昼からのシフトを組まれることがほとんどであるため、もしかしたら期待以上に稼げないかもしれません。

リゾートバイトの派遣会社を介して求人を探す方は、がっつり稼ぎたい旨を担当者に伝えた方が良いかもしれません。

10日で生活費をかけずに9万円ほど稼げたので、この時はまあ良しとしました。

 

熱海のリゾートバイトは、2週間ほど働いたのですが、稼げたのは交通費を含めて90,000円ほど。

がっつり稼ぐつもりでホテルに向かったはいいものの、まさかの仕事が一切入っていない休みの日が多かったため、あまり稼ぐことができませんでした。

その代わり、熱海の街をまったりと満喫できたので心は充実することができました。



 

リゾートバイトのおすすめポイント!

 

リゾートバイトのおすすめポイントは3つほどあります。

 

まず1つ目として、食・住に関する最低限のお金が一切かからないということです。

八幡平のリゾートバイトでは、従業員用の寮に泊まり、食事は社員食堂でいただいていましたが、お金はいっさいかかりませんでした。しかも3食しっかり出してくれます。

 

熱海のリゾートバイトでは、ホテルの客室に泊まり、食事はバイキングの残りがそのまま賄いになる形式でしたが、お金はかかりません。しかも、ホテル内の温泉は入り放題でした。

 

お金がかからないっていうのは最低限の話で、お酒を買ったり観光をしようとすれば、通常の旅行と同じくお金はかかります。

ホテルに篭りっきりで、特に遊びに行ったりしなければほとんどお金をかけずに過ごすことができます。

 

2つ目は、観光地に長期滞在できるということ。

八幡平のリゾートバイトはスキーリゾートだったので、山奥にあった関係でそこまで魅力を感じませんでしたが、熱海のリゾートバイトは「ザ・観光地」での仕事だったため、旅行好きの自分としてはすごく楽しむことができました。

普段の旅行では、スケジュールの関係で観光地をのんびりまったり散歩するなんてことはできないと思いますが、リゾートバイトの場合は観光地に長期滞在するので、目的もなくのんびりと観光地を満喫することができます。


 

3つ目は、勤務先の施設を存分に利用できるということ。

八幡平のリゾートバイトでは、従業員はスキー場のリフト乗り放題やスキー・スノボ用品が無料でレンタルできる特典があったため、休憩時間に滑りに行ってるひとがたくさんいました。

中には、スキーしたいがために稼ぎに来ている人なんかもいました。

 

熱海のリゾートバイトでは、温泉地だったこともあり、ホテル内の温泉が清掃時間を除いて入り放題でした。温泉好きにはたまりませんね。


 

リゾートバイトのここだけは改善して欲しい・・・

 

リゾートバイトを2回経験して改善して欲しいことが2つほどあります。

 

1つ目は、寮が相部屋の場合が多いこと。

八幡平のリゾートバイトでは、大学の友だちと働きにいったからまだ良かったですが、2回目は全く知らない人と相部屋になりました。

短期ならまだしも、見ず知らずの人と長期間も相部屋で過ごすことに抵抗を覚える人は少なくないはず。

個室での連絡だったにも関わらず、相部屋にされる場合もあるので、担当の方としっかり打ち合わせる必要があります。

求人を出している会社も曖昧な情報は提供しないでいただきたいところです。

 

2つ目は、就労時間、シフトについての情報が希薄であるということ。

八幡平で働いた際ががっつり稼ぐつもりだったのに1番暇な棟に配属されたり、熱海で働いた際も休みがかなり多かったりと、期待している以上に稼げないかもしれない可能性を事前に教えていただくことができませんでした。

あくまで求人票は目安で、下手したら求人票で示している額よりも稼げないかもしれないということを伝えて欲しいと思いました。



 

リゾートバイト中の出会い?!

 

リゾートバイトといえば、そうです。「出会い」に期待しますよね。

自分ももれなく期待に胸を膨らませて意気揚々とリゾートバイトに向かいました。

 

結論から言いますと、自分は出会うことができませんでした。

 

と言うか、そもそも女の子が少なかったという現実。

女の子がいたとしても彼氏とリゾートバイトに来ているといった状況もあったため、迂闊に手を出すことがでませんでした。

 

ただ、独り身のイケメンは一定数いた印象があるので、出会いを求めてる女の子はリゾートバイトで高確率で出会えるかもしれませんよ!


 

リゾートバイトはどのくらいの期間、時季が良い?

 

リゾートバイトは基本的に1週間ほどの短期の案件から1ヶ月以上の長期案件までさまざまです。

短期、長期のメリット・デメリットをまとめました。

◯短期のメリット

・短期間でまとまったお金が手に入る。

・お金をかけずに生活できる。

・ほどほどに観光も楽しめる。

 

⚫短期のデメリット

・勤務地までの交通費が少額もしくは出ない場合が多い。

・求人がそもそも少ない(繁忙期に求人が多くなる)

・相部屋にされる可能性が非常に高い。

 

リゾートバイトは基本的に長期間勤めてくれる人を優遇する傾向にあります。1ヶ月以内の短期間でのみ働きたいという方は、あまり厚い待遇はされないと思って稼ぎに出たほうが良いかもしれません。それでも、稼ぎがいいのは変わりがないので、短期間でも経験してもらいたいです!

 

1ヶ月以上の長期のメリット・デメリットを挙げます。

◯長期のメリット

・遠方からでも往復の交通費が出ることが多い。

・生活費がほぼかからない。

・働いてる人たちとがっつり仲良くなれる。

・うまくいけば20万円ほど稼ぐことができる。

・求人が多い。

 

⚫長期のデメリット

・長期間の共同生活を送る場合がある。

・賃貸に住んでいる場合、家賃の支払いに困る可能性がある。

 

基本的に、リゾートバイトの求人は1ヶ月以上の求人であることがほとんどで、会社によっては1〜3ヶ月以上の長期間の勤務が可能な方でないとお仕事を紹介できないとうところもあります。

長期間の勤務であれば、遠くからでも往復分の交通費を出してくれるところも多いので、安心して遠出することができるメリットが大きいですね!

 

おすすめの時季も、短期で稼ぐのか長期で稼ぐのかによって変わってきます。

 

短期間で稼ぐ場合には、短期の求人が多く募集されている夏休みや春休み期間中、GW、お盆期間、年末年始といった旅行シーズンがおすすめです。

というか、その時期しか短期で稼げないかもしれません。

短期の求人はすぐに埋まってしまうので、この記事を見た瞬間にリゾートバイト会社に問い合わせることをおすすめします!早いもの勝ちです!

 

長期で稼ぎたい方は、短期でおすすめした以外の時季から稼ぐことをおすすめします。

宿泊客が少ないうちに、あまり忙しくない中で仕事を覚えられるため、自分のリズムで稼ぐことができると思われます。

 

まとめ

 

リゾートバイトは、夏休みや春休みが暇で仕方ない学生や、とにかく生活費をかけたくない方にかなりおすすめのお仕事です!

 

勤め先によっては、毎日おいしいご飯をいただけ、場合によってはスキー・スノボが滑り放題だったり、温泉に入り放題だったり、運が良ければ出会いもあったりと良いことづくめです。

 

最近は従業員が泊まる部屋にもWi-Fiやテレビを完備している施設も増えてきているので、お金を使わずに生活するだけでなく、PCを持ち込んでライター等での副収入を育てる時間に当てることも可能です。

 

良いことづくめのリゾートバイト、是非とも挑戦してみることを強くオススメします!

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。