牛乳配達バイトはきつい?楽しい?元牛乳配達バイトに聞いてみた

勉強とバイトの両立を考えているあなた、副収入を考えているあなた・・・、どんな職種を選ぼうとしているのでしょうか?

 

この記事では、そんなあなたに「牛乳配達」のアルバイトをおすすめしようと思います。

 

あるメディアが、例年行っている「若者アルバイトランキング」のTOP20にも入らない「牛乳配達」、ツラそうな印象も強い「牛乳配達」。一体何が魅力なのでしょうか。

 

その秘密を、筆者の体験を加味して説明していきたいと思います。ジックリと読み進めて下さいね。

 

 

牛乳配達バイトの仕事内容は?

 

それでは、牛乳配達のバイトというのはどのよう作業をするのでしょうか?基本的な流れは次のとおりです。

 

  • 保冷剤を準備し、配達用クーラーボックスに入れる
  • お届け先や商品の変更がないか確認する
  • 店舗の冷蔵庫から商品を取り出し、クーラーボックスに入れ配達車に積み込む
  • 商品を再チェックした後、配達スタート
  • お届け先の宅配ボックスから空瓶を回収した後、保冷剤と商品を納める

この時、宅配ボックスが汚れている場合は綺麗に清掃する

  • 配達を終了して店舗に帰社後、回収した空瓶を所定の場所に片付ける
  • 月末時には、料金をいただき領収書をお渡しする
  • お預かりした料金を店舗に納付し、お届け先のキャンセルなどの要望を伝える

 

以上が、牛乳配達の基本的な作業。アルバイトの場合は、⑦⑧の現金の受け渡しがない場合もあり、最初の確認をおすすめします。

 

 

牛乳配達バイトのつらさとは?

 

筆者が数10年前に経験した牛乳配達バイトのつらさは次のようなものでした。

 

  • 朝早い配達なので寝不足になりやすい
  • 雨の日でも、風の強い日でも休むことが出来ない
  • 牛乳瓶は重量物なので自転車での配達はハンドルを取られて怖さを感じる
  • エレベーターなしのアパートやマンションが多く、最上階の配達は肉体的にもつらい

等々・・・。

 

でも、安心して下さい。今は次のように楽になっています。

  • 配達は車を使用。従って運転免許書必須です
  • 朝早い時間帯だけではなく、昼間の時間帯を選ぶことができることもある
  • 高層マンションなどはエレベーターもあり、肉体的なつらさはない。セキュリティで制限される場合は、保冷剤入りの宅配ボックスを設置させていただいて対応する。

 

いかがでしょうか?

過去の牛乳配達のつらさは、今はもうありませんね。ただし、道順を頭に入れる努力が必要なのは変わりません

 

 

牛乳配達バイトの楽しさとは?

 

筆者は、「つらさ」の裏返しが「楽しさ」だと思っています。

 

朝早くおきて、まだ暗い中を配達に出かけて出会う「日の出」の美しさ。清々しい空気の中で少しずつ明るさを増していく空の変化には、思わず見とれてしまいます。

 

道順を完全に覚えた、あるいは天候の悪い日でも配達を無事に終えた達成感。アパート最上階の配達も難なくやりこなす充実した体力を実感等々・・・。

 

また、朝早くすれ違う人と交わす「お早うございます」の挨拶も楽しさの一つです。

 

 

牛乳配達で稼げる月給、時給を紹介

 

ネットに掲載されている、牛乳配達アルバイトの募集要項は次のようなものです。

 

  • 時給:1,000円以上、中には1,375円以上という好条件もある

さらに、集金や勧誘を行う場合は+αも

  • 勤務時間:早朝、昼間の3時間勤務が多い、中には0:00〜8:00という案件も
  • 勤務日数:2日以上/週の条件が多い。また、日数を選べるオプションも

 

いかがでしょうか。導入文の項で述べたおすすめの理由がここにあります。勉学や仕事を妨げない時間帯に働けば、最低でも

  1,000円×3時間×2日×4週間=24,000円

を手に入れることができるのです。

 

自分の日常を眺めながら、時間設計をして見る価値はありそうですね。

 

 

牛乳配達バイトの評判を集めてみた!

 

牛乳配達バイトの評判をネット上から3件ほど拾ってみました。

 

  • 女性

夏休みを利用して牛乳配達のアルバイト。なんと3時半に配達スタート。部活で早起きに慣れていた私もさすがにつらい。道を覚えたり、お客様によって配達する商品が違うのに最初は戸惑いました。

でも、地元でありながら知らなかった道を覚えたり、早起きのおじいちゃんが「頑張ってるねぇ〜」と声をかけてくれるのが、すごく嬉しいし、朝の空気の気持ちよさが楽しかった。

 

  • 男性

苦労したのは、朝早くおきて牛乳配達をする事。体内リズムを合わせるのに時間がかかりました。

 

  • 男性

バイト先の会社は車を持ち込みで行う形式のアルバイト先でした。 そのため、運転免許は必須。また、アルバイト仲間は主婦やフリーター、主夫などですが、あまり接点がありません。もくもくと一人での作業が好きな方に向くアルバイト先だと思います。コースを覚えたり、夏場や冬場の気温差に苦労したバイト先でもあります。

 

皆さん、朝早く起きるのがつらいようですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

牛乳配達のバイトは筆者が経験した昔とは異なり、そんなにツライ仕事ではないこと、働く日数や時間帯を自分で選べること、かつ時給も最低でも1,000円以上と好条件であることなどを判っていただけたと思います。

 

勉学とバイトの両立を考えているあなた、あるいは副業を考えているあなた・・・、牛乳配達という仕事を候補の一つに加えてみませんか。

 

きっと、気にいる働き方だと思います。

 

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。