パチンコ屋のバイトの面接に行く前にこれだけは抑えておけ!!

f:id:pasem:20171016183316p:plain

求人サイトを見ていると、パチンコ店のバイトの求人をよく見かけます。勤務シフトも自由に選べたり、また何よりもその時給の高さには定評があり、人気のバイトとなっています。

一方で、パチンコのバイトは「きつい」などという噂もあり、実際のところはどうなのか?よく調べてみないとわからないのも事実です。そこで、今回はそんな「パチンコ店のバイト」について、その真実に迫ってみたいと思います。現在アルバイトを探していて、パチンコのバイトに興味を持っている人なら、是非参考になさってください。

そもそもパチンコ屋のバイトって評判がとても悪い!

求人サイトを改めてみてみると、本当にパチンコのバイトの求人は結構な数が掲載されています。

…という事は、実際のところは人気がある…と言いながら、辞める人も多くて、しょっちゅう求人が出ているのでは?と思ってしまいますよね?

たしかに、パチンコのバイトは人気がある一方で、悪い評判もよく聞きます。

仕事内容のきつさについては、この後詳しくご紹介したいのですが、やはり評判だけを見てみると「店の店員は怖い人が多い…」、「経営者は怖い筋の人かもしれない…」などという噂も多いようです。

しかし、結論から言いますが、現在のパチンコ店というのは、昔のような怖い人が経営しているところは、ほとんどありません。

逆に上場できるような一流企業が経営していたりする為、社員教育が徹底されているお店もあるくらいです。

とはいえ、中にはそのような店員が残っている店もゼロではありませんから、単に噂だけが一人歩きしているようなところも否めません。

評判の悪さはきつい仕事内容?!パチンコ屋のバイトだと何の仕事するの?!

では、早速パチンコ店のバイトの仕事内容をチェックしていきましょう。

まずは、口コミから見ていくことにしましょう。

・大阪府 Yさん22歳 パチンコバイト歴6ヶ月

「もうバイトし始めて6ヶ月になりましたが、仕事内容は正直きつい時もあれば、楽しい時もあります。きつい時は、やっぱりパチンコ玉が入った箱を遊戯台の前から、床に降ろしたり、計数機まで運んだりするときは一番しんどいですね。僕が勤務している店は、一部箱の上げ下ろしはしなくていいフロアもあるんですが、1階のフロアは全て箱は床に積むシステムなんで、結構つらいものがあります」

 

筆者もパチンコバイト経験者ですので、経験があるのですが、パチンコ店のバイトの辛いところは、この「箱の上げ下ろし」です。正直なところ、無理な体勢で上げ下ろしする時もあるので、腰痛になった経験があります。しかし、これは意外とコツがあるんです。あまり腰に力を入れずに、上げ下げできるようになったら、案外楽にできるもんです。3ヶ月くらいで慣れてくるので、慣れれば意外と楽な仕事と言えるかもしれません。

ゲームの音量で耳が悪く・・・これがパチンコ屋バイトの評判の悪さか?!

実は、パチンコ店のバイトがきつい…と言われる理由は、もう一つあります。

それは店内に響く騒音です。店内のBGMも大音量ですし、パチンコ玉やスロットのコインが流れている音は、結構な音量ですし、それはずっと流れ続けます。したがって、パチンコ店のバイトをしている人は、家に帰ったとしても、ずっと耳が「ジーっ」という感じで耳鳴りが続く事があります。これが睡眠を妨げたりするケースもある為、バイトを辞める一つの理由にもなっているようです。

よくイヤホンで大音量で音楽を聞き続けると、耳が悪くなる…っていいますよね?パチンコ店のバイトも、この現象と同じ状況になる場合があるようです。

副流煙で体調不良?!それで評判が悪くなったのか?

次の評判の悪さの原因…。それは「タバコの煙」です。

自分が吸わなかったとしても、他人の煙が健康に害を及ぼす「副流煙」という言葉は聞かれた方も多いと思いますが、まさにパチンコ店は副流煙でいっぱいの職場です。

一日の仕事が終わって家に帰るときでも、髪の毛や体に染み付いたタバコの匂いは、タバコを吸っている人でも気になるくらいのレベルです。

中には、このタバコの煙が原因で頭痛になったり、喉を痛めたり…という事もありますし、やはり店内の空気は汚いですから、風邪を引きやすくなったりもします。しかし、最近の店舗は空気清浄機が充実している店もありますから、そのような店を選んで仕事をするのもありかもしれません。

パチンコ屋のバイトの評判は的を得ていない!

ここまで、いろいろとパチンコ店のアルバイトの評判や口コミなどをご紹介してきましたが、この内容だけ見ると、いろんな意見がある事に気付かれたと思います。

 

そうです、どんな仕事でもそうですが、良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。要はその人自身の「捉え方」が重要という事なのです。

たしかにあまり良くない評判もあるようですが、楽な仕事で時給が900円くらいの仕事と、ちょっと辛いけど慣れればなんともない…っていう感じのパチンコバイト「時給1,400円」とでは、みなさんはどちらを選ばれるでしょうか?

 

時給で500円の差があるってことは、一日7時間働いたとして3,500円。それが20日続くとなれば、なんと月給で7万円の差になります。この差をどう考えるかは?本当にその人の考え方次第って事になりますね。

実際のパチンコ屋を経験した人のパチンコバイトの印象は?

筆者である私も、過去何店舗ものパチンコ店のバイトをしてきました。

たしかに、この記事でご紹介したような辛さや、タバコの煙など、いろんな経験をしてきました。しかし、私個人としては、はっきり言ってこの仕事はおすすめできると思います。

なぜなら、とにかく仲間に恵まれる事が多いっていう点が挙げられます。バイト仲間も20代30代の若い人が多いので、私もパチンコのバイトで友達もたくさんできましたし、人生でもいろんな刺激をもらえました。

また、もう一つのメリットは、その時給の高さですね。ちょっと辛いことを我慢すれば、月給も30万円以上は狙えます。またバイトからリーダーになって、正社員になれば、どんどん収入も上げてもらえるので、そういった面でもお勧めの仕事と言えます。

パチンコバイト:評判まとめ

最後に、パチンコ店のバイトに応募する場合には、断然派遣スタッフとして勤務したほうが、条件面でもベターです。直接雇用でパチンコ店のアルバイトで働く事もいいのですが、派遣会社を経由したほうが、なにかトラブルがあっても派遣会社を通じて文句も言えますし、万一その店を辞めるような事態になったとしても、すぐに他のパチンコ店のバイトを紹介してくれます。

 

パチンコ店のバイトのメリット・デメリットなど、色々とご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

いろんな評判があるようですが、少しでも興味があるなら、思い切って応募してみるのも一つの手かもしれませんね。

~パチンコアルバイト女性編~

f:id:pasem:20171016183333p:plain

では、お次はパチンコ屋さんのバイトを検討している女子の為に、貴重な情報をお届けしたいと思います。

パチンコのバイト…と聞くと、結構時給が高かったりするので、チェックしている人も多いと思いますが、興味がある一方で「実際の仕事はどんな事をするの?」とか、スタッフの人って優しいの?とか、いろんな不安があると思います。この記事では、そんな不安についても解消できるような情報をお伝えしていきます。

パチンコ屋の女性バイトの仕事内容とは?

早速、女性がパチンコ店のバイトをするうえで、最も気になる「仕事内容」について、チェックしてみましょう。

<ホールスタッフ>

最も採用される確率が高いのが、このホールスタッフです。パチンコ店のフロアに立って、お客様の呼び出しに応えたり、玉が入っている箱を上げ下げしたり…という業務を行います。パチンコ玉が入っている箱は、通称「ドル箱」と言われますが、パチンコ玉が満タン入った箱の重さは、約10kg程度となります。その箱を上げ下げする訳ですから、非力な女性には少し辛いこともあります。しかし、これにはコツがあります。手だけで持とうとすると、かなり重たいですし、腰に負担がかかります。この玉箱の上げ下げが慣れてくると、体幹を使って上げ下げできるようになります。言葉では少し伝えにくいのですが、要は腰に負担をかける事なく、上げ下げができるようになるので、女性にでも出来る仕事…という事です。

また、遊技機にまつわる業務も担当しないといけません。機械によっては、しょっちゅうエラーを起こしたり、玉が詰まったり…という事もあるので、それらの初期対応も担当します。

<カウンタースタッフ>

次に、比較的人数は少ないですが、景品カウンターで出玉を景品に換える仕事もあります。この場合は体力的にもホールスタッフよりも楽なことが多いようですが、逆に景品数を間違えたりしてトラブルがあったりする為、計数には少々気を使います。

その他の点は、あまり辛いこともないので、笑顔と対応力さえあれば、おすすめの仕事…という事ができます。

気になる!パチンコ屋の男女比率とは?

女性の方がアルバイトを探す場合、仕事内容の次に気になるのは、男女の比率ですよね?確かに、バイトが決まったのはいいけど、周りは男性ばかり…となると、悩みを相談できる人もいない訳ですから、仕事に行くのも躊躇してしまいます。

 

では、実際のパチンコ店での男女比率はどうか…という点ですが、実際の店舗では男女の比率は50対50という場合がほとんどです。パチンコ店のホールによっては、フロアスタッフの90%は女性を配置しているというところもありますから、まわりは男性ばかり…という事はなさそうです。さらに、その男性も「怖い人がいるのでは?」というイメージを持ってしまいますが、実は全くそんな事はありません。20代~30代の店長もたくさんいますし、紳士的で優しい人もたくさんいます。

パチンコ屋の女性バイトはネイルをしても良いの?!

次に、髪型やネイルなどの制限があるかどうか…という点ですが、この点については採用される店舗のルールに従うしかありません。

ただ、許可されているような店であっても、フロアスタッフは玉箱の上げ下げや、玉が詰まったときにパチンコ台を開けて、簡単な保守作業もする必要が出てくるため、あまり極端なネイルなどが爪を傷めてしまうことがあります。

したがって、ルールで禁止されていなかったとしても、控えておいたほうが無難です。一方髪型についてですが、軽度なカラー程度であれば問題ありません。しかし、極端な金髪などは禁止されているケースがほとんどです。

パチンコ屋の仕事内容は女性には肉体的にしんどい?!

この点が最も気になるところだと思いますが、先ほども簡単に触れた通り、パチンコ店のホールスタッフは、パチンコ玉やスロットメダルが詰まった箱を上げ下げしたり、計数機まで運ぶ仕事がある為、慣れるまでは体力的にも厳しい面があります。

ただ、今はパチンコ玉を自動計数するシステムが導入されている店舗もある為、箱自体が存在しないところもあります。またパチンコ玉を積んで運んでいく台車もあって、当然コマが付いていますので、軽々と運んでいくことも可能です。

 

ただ、気になるのは「騒音」と「タバコの煙」です。一日中BGMとアナウンス、そして玉やメダルを運ぶ音が流れる店舗にいるのは、最初のうちは結構辛いものです。また、タバコの匂いが気になる場合も、髪の毛に匂いが染み付いたりするので、気になる人はちょっと辛いかもしれません。しかし、これも全て「慣れ」です。しばらく頑張ってみて、どうしても慣れなかったら、その時点で考えればいい事だと思います。

パチンコバイト:女性まとめ

いかがでしたか? パチンコ店のアルバイトの求人はたくさん掲載されていると思いますし、時給も1,000円~1,500円程度と、非常に高いのも特徴です。今回の記事でお伝えしたような、「最初のうちは辛いかも…」という部分さえ乗り超えることができれば、意外と割りのいいバイトなのかもしれません。しかも同年代の女子が集まることもあるので、バイト先で友達が出来たり、ホールスタッフのみんなで遊びに行ったりと、バイト生活をエンジョイできるかもしれませんね。いずれにしても、自分の目でしっかり募集要項などをチェックして、パチンコ店のバイトの応募を検討してみてください。

~パチンコバイト面接・履歴書編~ 

f:id:pasem:20171016183357p:plain

どんな業種のアルバイトの面接でも、面接に行く前は色々と考えてしまいますよね?

「どんな質問をされるのかな…?」

「志望動機とか聞かれたら、まずい答えってあるの?」

「服装とか必ずスーツで行かないといけないの??」

などなど、事前の準備をするうえで、気になる事はたくさんあります。 

今回は、たくさんある業種の中でも「パチンコ店のバイト面接」に焦点をあてて、皆様の役に立つ情報をお届けしていきます。パチンコ店のバイトの面接は、一般の飲食店とは異なり、準備しておいたほうがいい質問対策や服装などがあります。

では、ここからそれらの対策について、お伝えしていきましょう。

パチンコ店のバイトの面接へ…履歴書の志望動機はどうしよう・・・

まず、履歴書の書き方からです。履歴書の学歴や職歴等は、一般的な書き方でいいのですが、志望動機はちょっと工夫したほうが良さそうです。

パチンコ店での仕事は、基本的には「全てお客様相手の仕事」です。お客様とコミュニケーションをとったり、笑顔で接客したりと、人と接する仕事が好きでないと勤まらない仕事です。その為、履歴書の志望動機には、とにかく”人と接する事が好きだ!”という事が伝わるような動機を書いておくのがベストでしょう。例えば、以下のような感じです。

 

「人と接する事や人を幸せにする事で、自分も成長できる仕事に就きたいと思い、応募しました」

「人とコミュニケーションを取り、お客様のニーズをいち早く察知するスキルがあると思っているので、そんなスキルを行かせる仕事に就きたいと思いました」

 

とにかく、志望動機には「人とのコミュニケーション」という事をメインに書くようにしましょう。その他、時給が高い求人が多いと思いますので、単純に「100万円貯金する為に、この仕事に応募しました」という素直な動機も、好印象かもしれません。

パチンコ屋のバイトの面接に行く服装とは?

ここが一番悩むところですね。普段着でもいいのか…。スーツでもいいのか…。

たしかに、パチンコ店は一般のオフィスで働くわけではないので、必ずしもスーツが必須という訳ではありません。しかし、最近のパチンコ店は、身なりにも非常に厳しい店舗があります。例えば長髪・茶髪・ピアスなどが禁止されていたりするケースです。したがって、面接にスーツを着ていって「怒られる…」という事は絶対にありませんので、「ちょっとかしこまりすぎかな?」と思ったとしても、面接にはスーツで行くほうがいいでしょう。

 

それでも不安なら、面接に応募する際に「恐れ入りますが、面接にはスーツで行っても大丈夫でしょうか?」と質問をしてみましょう。明らかにスーツで行かなくてもいい場合などは「普段着で大丈夫ですよ」と答えてくれると思います。

パチンコ屋のバイトの面接で聞かれる質問&答え方!

ではいよいよパチンコ店の面接です。ここからは、実際の面接のようにQ&A方式で、模範例をご紹介していきたいと思います。

 

Q:このバイトに応募した動機はなんですか?

A:はい。志望動機にも書かせていただいていますが、私は人とコミュニケーションを取ることが本当に好きで、人を楽しませる事がとても大好きです。こちらのアルバイトで、たくさんの人と接して、パチンコを通して楽しんでもらえるような仕事がしたいと思い、応募しました。

 

Q:前の職場をやめた理由を教えてください。

A:以前の仕事は、仕事が嫌だからという理由ではなく、単に学業との両立が出来なくなって、学業を優先したい、という理由から辞めることになりました。(※ここでは、あまりネガティブな理由は言わないようにしましょう)

 

Q:週に何回くらい入れますか?

A:だいたい週に4回以上は入れます。但し毎週○曜日だけは、○○の用事があるので、考慮頂くことは可能でしょうか?(明確にシフトに入れる日数を答えることと、自分の希望を伝えるだけではなく、”検討してもらえませんか?”という謙虚な姿勢が重要です)

 

以上、代表的な質問と模範解答をご紹介しましたが、面接で重要なポイントは「大きな声でハキハキと!」です。何度もお伝えしている通り、パチンコ店はお客様商売です。お客様に暗い感じで接するイメージを持たれてしまっては、面接も合格しません。この点だけは肝に銘じて面接に臨むようにしましょう。

最終チェックをしよう!!

以上、今回は「パチンコ店の面接」というキーワードで、パチンコ店の面接に行く前の対策から、実際の質問と模範解答に至るまで、いくつかの情報をお届けしました。

では、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

  • パチンコ店での仕事は、「人と接する仕事」という事を忘れない。
  • 履歴書に書く志望動機も、人と接する事が大好き!というイメージを、持ってもらえるような動機を書くのがベスト。
  • 面接の服装は清潔感が重要。スーツを着ていかなくてもOKという店もあるが、基本的にスーツのほうが無難。もし不安なら応募時に聞いてみる。
  • 面接の質問に答える時は、大きな声でハキハキと答えることが重要。さらに答える時は、ネガティブな印象を持たれないようにする事も大切。

以上の事を踏まえて、面接に臨めば合格間違いなしです!準備をしっかりやって、あまり緊張せずに面接に臨んでください!

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。