バイト初日が不安な人へ!初日の心得は?

バイト初日は本当に緊張しますよね。

 

今までバイトをしたことがない人は、バイトデビューの日であるわけですから、

 

「どんな服装で行ったらいいのかな…」

「時間は何分前に行けばいいんだろう…?」

 

など、不安な気持ちでいっぱいだと思います。緊張のあまり怖くて行きたくなくなってしまうこともあるでしょう。

 

今回は、そんなバイト初心者さんのための初日の心得についてご紹介していきますね。バイト初日不安でたまらない人はぜひ参考にしてください。

 

 

バイト初日!時間は何分前に着けばいい?

 

バイト初日だと、バイト先に着いてから支度が完了するまで時間がどれくらいかかるのかよくわかりませんし、何分前に行くのがいいのか分かりませんよね。

 

よく5分前行動とは言いますが、なんだか5分前では遅い気もしますし、だからと言って早く着きすぎてもやることがなくて待たされるのは気まずいと思います。

 

バイト初日の到着時間として、目安は大体始業時間の15分前くらいがちょうど良いでしょう。

 

10分前を切ってしまうと、ちょっとギリギリすぎるような気もしますし、20分前では早すぎる印象も強いです。ロッカーの場所などの説明を受けたり、ユニフォームに着替える時間なども含めて15分前くらいがちょうど良いでしょう。

 

もちろんバイト先から「初日は〇分前に来てね」と指定されることもありますから、その時はその時間に行けば問題ないです。その時間よりさらに〇分前に…と考える必要はないでしょう。

 

もし指定もされてなくて、困ったら「15分前」。これで大丈夫です。

 

 

バイト初日の服装は?

 

服装は特に指定がない限り、普段通りの服装で問題ないでしょう。たまにわざわざスーツに着替えてくる人もいますが、正直なところそこまでかしこまる必要はありません。

 

とはいえバイト初日は自分のイメージも大事です。露出度の高い服や、派手過ぎる服は避け、普段通りで且つ清潔感のある服装であれば何も問題はないはずです。あまりに羽目をはずしすぎている格好で行ってしまうと、「うわっ…癖の強そうな奴入ってきた…」と初日からあまりいいイメージは持ってもらえないことが多いです。

 

ちなみに高校生の場合は、学校からそのままバイト先に行くこともありますよね。コンビニバイトなど、帰り道でそのままバイト先に直行してしまうと思います。そのときはわざわざ私服に着替える必要はないので、制服のままでOKです。

 

 

ピンチ!バイト初日に遅刻しそう!

 

たまにバイト初日なのにも関わらず遅刻しそうになってしまうこと、あると思います。特に学生などは学業の関係でスケジュールが急変して、気づいてみたらバイトに間に合わないかも…ということがあり得るので注意が必要です。

 

では、もしバイト初日に遅刻しそうになったらどうすれば良いのでしょうか?

 

正直かなり気まずいと思います。初日から「どうしよう…辞めたい…」「このままバックレちゃおうかな…」という後ろ向きな思いがよぎってしまうことでしょう。

 

ですが、バイトバックレは絶対にやってはいけないことですし、初日に辞めたいと思う気持ちも分かりますが、言ってもまだ初日です。辞めたいと思う気持ちを抑えて、頑張ってバイト先に遅刻する旨を電話で伝えましょう。

 

遅刻する理由を言うときは、「私は間に合わせるつもりだったんですけど…、〇〇が…、〇〇で…」とぐだぐだと言い訳をするのはやめましょう。はっきりと事実を伝え、具体的な到着時間も言っておくのが良いですね。

 

電車の遅延などもありますし、理由をしっかりと説明しておけばバイト先も理解してくれるはずなので「遅刻しそう!だめだ!バックレたい!」なんて悲観的に思う必要はないですよ。

 

 

バイト初日でバイトを辞めたいと思ったら…

 

バイト初日は覚えることがいっぱいで大変ですよね。失敗して怒られることもたくさんあるでしょうし、周りの人ともまだ打ち解けられず孤独を感じることも多いはずです。

 

そんな大変さから、バイトを初日で辞めてしまう人は結構多いものですが、もしバイトを初日でどうしても辞めたいと感じたときはどうすれば良いのでしょうか?

 

ちなみに、できることなら続けられることが一番です。すぐ辞めるのではなく、もうしばらく続けてみようと思い留まれるならその方が絶対良いでしょう。

 

ですが、「こんな仕事だなんて聞いてない!辞めたい!」など、思っていたイメージと違って辞めたいと思うこともあるかもしれません。そのときは勤務終了後、直接「すみませんが、やっぱり辞めさせてください」と伝えるのが一番です。初日で気まずいかもしれませんが、直接伝えることがやはり誠意ある対応でしょう。

 

そして一番やってはいけないのが、初日を終え、そのあと二日目には電話連絡もなしでバイト先に現れないというバックレ行為です。理由をしっかりと伝えれば、無理矢理引き止められて辞めさせてもらえないなんてことはないはずなので、バックレ行為だけは絶対にやめましょう。

 

 

まとめ

 

バイト初日は誰でも緊張するものです。不安でいっぱいになり、行きたくないとも思えてきてしまうものですが、バイト初日は緊張して当たり前と思えば、少しは楽になってくるところもありませんか?

 

上のような初日の心得を知っておくだけでも、安心して初日を迎えられるところもあると思います。あまり緊張しすぎず、リラックスして初日に臨めることが理想的ですね。そもそもバイト先からすれば、新人が入ってくることにはある程度慣れているので、困っていてもきっとバイト先の人がすぐ助けてくれることは間違いないですよ。

 

気負いすぎず、バイト初日、頑張ってくださいね。

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。