郵便局のバイトは忙しい?年末年始でお金を稼ぐ!

毎年、年末近くになると、近くの郵便局で求人募集が始まりますね。

年賀状の仕分けや配達にいつもの人数ではとても人手が足りないからです。郵便局の実際の勤務とは、どれだけ忙しいのでしょうか?

ここでは年末だけでなく、通常の郵便局のバイトについても検証してみます。

 

郵便局のバイトにはどんな仕事があるの?

郵便局のバイトには、実際にどんな仕事があるのでしょうか?

郵便局内の仕事としては、窓口での業務と郵便物を仕分けする業務とに分かれます。また、局内にある事務室では電話対応や、書類作成、データ入力などの一般事務もあります。

窓口業務はお中元、お歳暮の小包受け渡しや、各種の料金支払いなどになりますが、お金を扱うことで、神経を使う業務とも言えますね。

郵便物の仕分け作業は地域ごとに郵便物を分ける作業を担当します。普通郵便は膨大な量を仕分けするので、仕分け専用の機械にかけて効率良く作業を行っています。また、小包を仕分けする担当者は地域ごとにパレットに小包を仕分けしていきます。

一方で、郵便局外での仕事は配達のバイトです。普通郵便や書類などの特殊郵便を各家庭に配達をします。郵便局でバイクや自転車を貸し出されるので、それを使って回ります。

配達をするのは自分の担当地域で、効率良く回れるためには、道順を考えながら業務を行う必要があります。

また、集荷のバイトは、郵便局が貸し出した自動車で設置されている郵便ポストからの郵便物を回収する業務になります。

 

郵便局のでバイトは主婦や高校生にも人気?

郵便局は日本全国どの地域にも存在するものです。

しかし、年賀状やお中元、お歳暮の時期には特に人材不足となり、ほとんどの郵便局で短期アルバイトを募集しています。

郵便局は短期のバイト経験を積むと、その経験を活かして長期勤務にも応募できるため、主婦や学生に人気のバイトなのです。郵便局内での仕分け業務などは特に技術を要するわけではない軽作業なので、初心者でも十分に作業ができます。

また、時間も安定しており、高校生から応募できるので、年末年始の学生バイトは応募者も多いのです。時給は年齢に関係なく設定されているので、高校生でもしっかりとお金を稼ぐことができますね。

郵便局でのバイトということで、安心できる職場ですし、仕事自体も単純作業で肉体的にきつい仕事でもありません。初めてのバイトとしてはとても入りやすいでしょう。

 

郵便局のバイトのメリット!福利厚生の充実!

郵便局は公共施設になります。公共施設で仕事をするということで、バイトであっても「公務員」という立場になるので、福利厚生はかなり充実していると言えます。

交通費が全額支給されることや、社会保険の加入、有給休暇の取得など、民間のバイトと比べると高待遇となっています。

そのため、長期で仕事を続けるフリーターの人も多く存在しており、求人募集はあまり出ていません。求人が出るのは、年末年始の短期バイトが多いのですが、この短期バイトから初めて、長期バイトへと移行する人が増えていると言われています。

実際の仕事内容も他の仕事と比べて、楽な作業が多く、また時間管理もしっかりしているので、残業などに困ることもなく主婦には最適なバイトでしょう。

 

郵便局のバイトにやりがいを持てる?

郵便局のバイトにはこれと言って必要な応募資格はありません。

けれど、貯金や保険を扱う窓口業務もあるので、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人や保険の知識がある人は、興味を持ってバイトを始めることができるでしょう。

もちろん、資格がなく、保険や金融の知識がない人でも採用後に研修が行われるので、スキルアップすることができます。将来についての目標や夢がある人は、仕事をしながらでも、様々な資格を取得することができますから、やりがいを持てますね。

湯便局の仕事は繁忙期を除くと、それほど仕事に追われることもないので、時間をかけて自分自身のための勉強をすることもでき、自己啓発には最適なバイトです。

郵便局のバイトを辞めても、保険会社や金融関係での仕事で役立つことを勉強できるのが良いでしょう。

 

郵便局のバイトの就業時間で夜勤?

知らない方も多いのですが、実は郵便局のバイトにも夜勤があります。

郵便やゆうパックの仕分け作業になりますが、夜間にも業務が行われているんですね。そのため、夜間業務のバイトの場合、時給は1200円などというところもあり、かなり高額なバイトとなります。

年末年始などはさらに忙しいので、募集も多くなり、お金を稼ぎたい人にとっては良いバイトと言えるでしょう。

郵便局は福利厚生が充実しているので、22時から5時までの夜間勤務は何と25%時給アップの金額になります。

これは結構驚きですよね。民間のバイトでは夜勤でもこのような高額にはなりません。

そして、頑張って仕事を続けていると、正社員になれる道も開けているのです。これは将来のことを考えている人には嬉しい条件ですね。

公務員としての郵便局でのバイト、あなたも体験してみませんか?

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。