エキストラのバイトで自分の夢を叶える!

エキストラという言葉をご存知でしょうか?

エキストラは映画やドラマ、CMやバラエティなどの番組でいろいろな役をする仕事です。

中にはセリフを言ったり、多少の演技をすることもありますが、ほとんどは喫茶店で会話をしているとか、通行人の役など、番組内で自然な姿を映し出すために存在しています。

その中にはまだ名前の売れていない役者さんもいますが、バイトのエキストラが多いのです。

エキストラのバイトは登録制のところもあり、世代を問わず人気の職種なのです。

エキストラのバイトはどこで探す?

エキストラのバイトをしてみたいけれど、どこで探したら良いのかわからないという人も多いでしょう。

エキストラのバイトは人気が高く、あまり求人を出していないのです。

しかし、求人サイトなどで「エキストラ」と入力すると、いくつか募集が出ています。

多くはイベント会社が手掛けており、情報公開番組の収録に必要なエキストラを募集しているものとかが見受けられます。

あるいは芸能事務所が募集している場合があります。

芸能事務所に登録すれば、何か仕事が入るたびに声がかかることもあり、一番確実な方法かもしれません。

エキストラのバイトには魅力が一杯!

エキストラのバイトはいろいろな有名人を目の前で見られることが最大の魅力でしょう。

また、ドラマや映画の撮影風景を見られることもとても興味深いことですね。いつもと違う世界を見られることは貴重な体験になります。

バイトと言っても、特に肉体労働をするわけでもなく、楽なバイトですね。

やるべき演技も特になく、自然にふるまえば良いだけなので、気楽にできます。さらに、自分がやりたい仕事、出演可能なものだけを選ぶことができるので、時間や曜日にとらわれることがありません。

服装や身だしなみの規制もないので、いつもの自分のままですぐにバイトに参加できるので、それも入りやすい理由でしょう。

素人らしさが一番の条件とされていますが、中には個性的なキャラクターを買われて、他の仕事でオファーを受ける人もいるようです。

もしかしたら、将来につながるバイトになる可能性もありますね。

エキストラのバイトでの心構え

エキストラのバイトは、撮影状態によって変化が生じるものなので、待ち時間がかなり長い場合があります。つまり、拘束時間が長くなります。

俳優や女優の都合や、撮影がうまくできない天候のためなど、予定時間を超過することがほとんどだと思っておかなければなりません。

エキストラのバイトをする時には、一日スケジュールを開けておく方が良いでしょう。

また、季節の違うシーンでの撮影も多く、夏でも真冬の服装で来るように指示されたりすることもあります。自分の健康管理は自分でしなければならないので気をつけましょう。

エキストラはかなりの人数を揃えて行われるため、バイト料はかなり低額になります。中にはボランティアくらいのわずかなお金での撮影もあるので、条件は最初にしっかりと確認をしておきましょう。

交通費はほぼ出ないものと思って間違いありません。

バイト料よりも撮影そのものに興味があるという人がエキストラには適しているのです。

エキストラのバイトを将来につなげる

以前からお芝居やタレント、俳優などに興味がある人にとって、芸能人と一緒にドラマを作れるエキストラのバイトはまさに憧れの世界でしょう。

自分の出番が数秒しかなくても、目の前で有名人の演技が見れるのですから、将来、俳優やタレントを目指している人にとっては大きな刺激となります。

演技の勉強をすることもできますね。また、番組や映画がどのように作られていくのか、その工程を知るだけでも今後の夢への第一歩となるでしょう。

芸能事務所やプロダクションに所属すれば、夢はさらに膨らみ、自分がいつか活躍できるかもしれないと期待を持てますね。

実際にエキストラから俳優やタレントになったという人も多く、まずは撮影場面に興味を持つことが大切だとわかります。

エキストラのバイトは所属プロダクションから急にオファーが来ることがほとんどなので、定職を持っている人にとっては、なかなか継続しにくいかもしれません。

映画やドラマの撮影はスケジュール通りにいかないことが多いので、エキストラの調整も日々変わることが多く、急な招集となることがあるのです。

そんな状況から若い男性のエキストラが比較的足りていないと言われています。平日の日中の撮影が多いので、定職の仕事が休みづらいという原因があるためです。

それでもこのバイトを手放したくないというのであれば、ぜひエキストラの派遣会社かプロダクションなどに登録することから始めましょう。

そして、オファーされた仕事はなるべく引き受けることで、プロダクション側の印象も良くなり、仕事が発生した場合はなるべく早めに声をかけてくれるようになるでしょう。

本職はできれば、いつでも休みが取れるような仕事を選んでおくと良いですね。

また、そうなると生活資金も必要となるので、ある程度の貯金があればなおいいですね。

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。