インターンの募集、どうやって探せばいい?おすすめのサイトとは?


就活生、就活をこれからに控える大学生の皆さん、どうせなら大学生のうちにインターンは絶対に経験しておきたいですよね。インターンでの経験は、就活に非常に役に立ちますし、そのままその企業での選考に関係してくる場合も多々あります。
 
でも、インターンの募集ってどこで探すのが一番良いのでしょうか?学校でもいろいろ案内はあるでしょうが、自分でも行ってみたい企業のインターン募集をどんどん開拓しておきたいものです。
 
以下はおすすめのインターン募集の探し方まとめになります。
 
 

インターンの募集はどこで探せばいいの?

 

そもそも、インターンの募集はどこで探すのが良いのでしょうか。インターンと言っても、なかなか自分で意識して行動をしていかなければ、インターンの募集に目を光らせておくことは難しいものです。
 
起業のインターン募集の探し方はいろいろあります。代表的な募集の探し方としては以下のような方法があげられます。
 
・学校の掲示板などで募集を見つける
・就活サイトで募集を見つける
・求人サイトで募集を見つける
・希望する企業の公式サイトで募集を見つける
 
今の時代、インターン募集を見つけるのにもインターネットは欠かせません。常にいろいろなサイトを見て、どのような企業がインターン募集を行っているのか、こまめにチェックするようにしましょう。


インターン募集を見つけるのにおすすめのサイトとは



では、実際にインターン募集を見つけるのにどのようなサイトを見るのが非常に効果的なのでしょうか。こちらでは、インターン募集を見つけるのにとてもおすすめなサイトをご紹介していきたいと思います。
 
Wantedly
非常に多くの企業のインターン募集を載せている、就活のためのSNSです。就活生から社会人まで、利用者は幅広く、SNSの特色を活かして企業からのスカウトなども受けられやすいのも特徴の一つです。あらかじめ自分のプロフィールを充実させておくことで、種類豊富な企業からインターン募集の声がかかりやすくなります。
 
ゼロワンインターン
就活が圧倒的に有利になるというメリットがあるゼロワンインターン。ゼロワンインターンでインターン募集を探し、インターンに参加すると、「社長の推薦状」というものがもらえるようになります。これは3か月以上の長期インターンをしたときのお話にはなりますが、社長の推薦状なんて、就活が非常に有利になることは間違いないですね。
 
キャリアバイト
日本一の情報量を誇る、インターン求人サイトです。学生には嬉しい、学業と両立ができるインターンの募集をたくさん掲載しています。長期インターンはなかなか学業との両立が難しいと言われていますので、こちらで学業と両立ができる長期型インターンを探してみるのも良いかもしれません。
 
あさがくナビ インターン・ジョブズ
学生のためのインターン募集に特化しているサイトです。インターンを探す学生さんには特におすすめしたいのがこちらのサイトですね。土日OKのインターンなど、学生に向けたインターン募集の記事が非常に充実しています。同じ学生という立場でインターンを経験している人のインタビュー記事などもあり、とても参考になりますよ。
 
インターンゲート
国内のみならず、海外のインターン募集をたくさん載せているサイトがインターンゲートです。憧れの海外インターン、なかなかどうやって探したら良いか分からないですよね。海外のインターンを積極的に募集しているサイトもあるので、ぜひ参考にしておきましょう。海外インターンに興味がなかった人も、登録をきっかけに一気に興味が出てくるかもしれません。

 

興味がある企業がインターン募集をしてない!

「〇〇社に入りたい!」と強い希望を持っている人もいると思います。希望は一社のみで、インターンも絶対にその企業のものに参加したいと思う人も少なからずいるでしょう。
 
あらかじめ希望する企業のインターンに参加しておけば、就活の際に有利になることは間違いないです。長期インターンを経験していれば、新人とはいえある程度即戦力になってくれることを期待して採用してもらえる可能性はぐっと上がるものです。
 
でも、自分が興味ある企業がもしインターンを募集していなかったらどうしたら良いのでしょうか。もしくは気づいた頃には募集の締切を過ぎてしまっていた、ということはあるかもしれません。
 
そんなときに試しておきたい方法として、一番手っ取り早いのは、直接企業にインターン募集をする予定はあるかどうかを聞いてみることです。確かに「募集する予定はありません」と一蹴されてしまう可能性は高いもしれません。でも、逆を言えば「今度やりますよ」と思わぬ情報をゲットできる可能性もあると言えます。
 
企業によっては、大々的にインターン募集をしないところもあるため、意外と問い合わせないと分からない情報もあるものです。もしくは、問い合わせたことによって「問い合わせが来るならインターン募集してもいいかも…」と思ってくれる可能性もあります。
 
問い合わせることは勇気がいることですが、思いがけず希望する企業のインターンに参加するチャンスをつかめるかもしれません。まずはダメ元でもいいので、直接企業に問い合わせてみましょう。

 

まとめ

インターンは前もって仕事を本番さながらに経験できる貴重な機会です。「どうせ働くことになるんだし…」と思ってインターンの機会を見逃してしまうと、インターンを経験している周りの就活生に一気に差をつけられてしまうかもしれません。
 
そのためにも、常にどんな企業がインターン募集をしているのか、目を光らせておきましょう。自分のやりたいことが分からない人は、インターン求人サイトに登録だけでもしておいて、いろいろな案内に触れる機会を作っておくことは大事ですね。ちょっとしたきっかけで興味がわき、「インターンに行ってみたい」と思えることはたくさんあるものです。

当ブログには管理者の他、各アルバイト経験者の方が多数参加して、嘘の無い実体験をお届けしています。